転職を決断する前に行った薬剤師の転職事情の分析

薬剤師の転職事情についてよく調べてみる

転職を決断した薬剤師へ薬剤師になるには?社会人が資格をとる方法【大学一覧あり】 | 資格のことならキャリアパーク

転職をしようと決断をするときに、どのようにすれば転職できるのかということが気にかかりました。
まずは転職活動を始める前に薬剤師の転職事情についてよく調べてみるのが賢明だと気づいたのです。
自分にとって都合の良い形で転職を実現できるようにするためには情報収集が大切であり、まずは状況を知ることから始めることにしました。
就職のときから知っていたのは薬剤師は圧倒的多数が調剤薬局で働いているということです。
他にも病院やドラッグストア、様々な企業といった選択肢がありますが、転職に際しても同じ状況があるだろうと考えていました。
確かに希望する転職先としては同じような傾向があるようでしたが、転職の成功の程度を見てみるとドラッグストアがトップになるという転職事情を知ることができたのがこの情報収集で大きなものでした。
この状況からわかるのはもともと薬剤師になりたいと思ってきた人は調剤や服薬指導に興味を持っていて、それを仕事にしようと考えて調剤薬局で働くことを目指します。
それが就職や転職での傾向を示していますが、実際に人材を渇望しているのはドラッグストアであり、転職に成功したいという気持ちが強いのならドラッグストアを選ぶのが賢明だということです。

薬剤師の転職事情についてよく調べてみるドラッグストアへの転職を目指すことに転職に成功したかというと完璧なものではなかった